2007年04月25日

あの頃のJAZZ-----忘れたくない、大切なメロディーがいっぱい、想い出もいっぱい!

 
忘れたくない、大切なメロディーがいっぱい、想い出もいっぱい! あの頃のジャズ 〜 jazz tunes in memory。
あの頃、街角には、むしろ今以上にジャズやクラシックが溢れていました。『枯葉』『スターダスト』『煙が目にしみる』『サマータイム』『この素晴らしき世界』・・・。

アーティスト サラ・ヴォーン 、 アストラッド・ジルベルト 、 ビング・クロスビー
演奏 ルイ・アームストロング 、 ザ・プラターズ 、 ホーギー・カーマイケル 、 その他
レーベル ユニバーサル ミュージック クラシック




曲名リスト

1. この素晴らしき世界
2. ダニー・ボーイ(サラ・ヴォーン)
3. 煙が目にしみる
4. スターダスト
5. イパネマの娘
6. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(アストラッド・ジルベルト)
7. 星に願いを
8. サマータイム
9. マイ・フーリッシュ・ハート
10. ラヴァーズ・コンチェルト(サラ・ヴォーン)
11. イン・ザ・ムード
12. ラヴ(サラ・ヴォーン)
13. ミスティ
14. モーニン
15. 枯葉(ビング・クロスビー)

 
posted by jazzman at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キース・ジャレット 【カーネギー・ホール・コンサート 】2005年秋に行われた、ニューヨークの殿堂、カーネギー・ホールでのソロ・ピアノ公演

 
2005年秋に行われた、ニューヨークの殿堂、カーネギー・ホールでのソロ・ピアノ公演

演奏 キース・ジャレット
レーベル ユニバーサル ミュージック クラシック



 
posted by jazzman at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここからキャノンボール・アダレイのファンキー路線が始まった! 熱きライヴの傑作。【イン・サン・フランシスコ】

 
ここからキャノンボール・アダレイのファンキー路線が始まった! 熱きライヴの傑作。

マイルス・デイヴィスのセクステットを退団してキャノンボール・アダレイが結成したクインテットによるファンキー・ジャズの決定版。ジャズ・メッセンジャーズの「モーニン」を作曲したことで知られるボビー・ティモンズの「ジス・ヒア」やオスカー・ペティフォードの「ボヘミア・アフターダーク」など、胸躍る演奏が目白押し。

演奏 キャノンボール・アダレイ 、 ナット・アダレイ 、 ボビー・ティモンズ 、 その他
レーベル ユニバーサル ミュージック クラシック




【収録曲】
1. ジス・ヒア
2. スポンテニアス・コンバスション
3. ハイ・フライ
4. ユー・ガット・イット!
5. ボヘミア・アフターダーク
6. ストレート、ノー・チェイサー*
*ボーナス・トラック

<パーソネル>
キャノンボール・アダレイ(as)
ナット・アダレイ(cor)
ボビー・ティモンズ(p)
サム・ジョーンズ(b)
ルイ・ヘイズ(ds)
★1959年10月18日、20日 サンフランシスコ「ジャズ・ワークショップ」にて録音
初回生産限定特別価格盤/ボーナストラック収録/録音年(1959年10月18日、20日)/収録場所:サンフランシスコ「ジャズ・ワークショップ」

 
posted by jazzman at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。