2007年06月15日

60年代フリー・ジャズのパイオニアたち-----60年代、オーネット・コールマンやジョン・コルトレーンによって提唱された“フリー・ジャズ”を発展させてきた4人のドキュメンタリー。

 
DVDの内容

セシル・テイラー、アーチー・シェップ、ビル・ディクソン、ポール・ブレイ。1960年代のフリー・ジャズ界を牽引してきた4人が一同に会した壮絶なライブを収録したフィルム作品。世界初DVD化!彼らが、音楽に対する思いやジャズと自身の過去、未来を語る貴重なインタビューも収録。

主な出演者 セシル・テイラー 、 アーチー・シェップ 、 ビル・ディクソン
メーカー ナウオンメディア




60年代、オーネット・コールマンやジョン・コルトレーンによって提唱された“フリー・ジャズ”を発展させてきた4人のドキュメンタリー。繊細かつ大胆な怒涛の演奏を見せるセシル・テイラー、流れ落ちる汗を拭いもせず限りなく吹き続けるアーチー・シェップ、静かに演奏し熱く語るビル・ディクソン、冷静ながらも内に秘めた熱いものを感じさせるポール・ブレイ。楽器と真摯に向かい合う彼らの姿、固唾を飲んで見入ってしまうほどの迫力の演奏がフィルムに収められた貴重な作品。演奏される曲は本作でしか聴くことのできない即興演奏が中心となり、彼らが、音楽に対する思いやジャズと自身の過去、未来を語るインタビューも収録。彼らの気迫溢れる演奏が、25年の時を経て、5.1chサラウンド、デジタルリマスター盤として蘇る。

 
posted by jazzman at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。